別の世界への扉を開く方法。 | maki yagawa

2021/01/02 20:16

お正月のんびり過ごしていますか?



私は小さい頃から家族中箱根駅伝が大好きで、

大手町はもちろん箱根のゴールを見に行くこともしばしば。



今年はお家での応援だけど、

やっぱりわくわくしちゃいました。



大学4年間っていう期間限定のドラマが

より面白くさせてるのだろうなって思います。




期間限定といえば!

オンライン個展『inori 祈り』も残り4日になりました。



今日も一枚絵をピックアップしてご紹介したいと思います。






『植物仕立て屋のねこ』



どこか遠くにある森に囲まれた小さな国。


そこにある小さなアトリエで

植物を育て、


それをお洋服に刺繍していく仕立て屋のねこ。


美しく咲いた花びらや、レースのような葉っぱ達や小さな棘を、

植物の繊維から作った糸で縫いつけていく。





そうして出来上がったドレスはいろんな香りが混じり合い、

歩くたびに心地よい香りをまき散らす



この世にたった1枚のあなたのためだけの祈りのドレス。



そんな空想の物語を一枚の絵にしました。


絵は水彩絵の具で描いています。

緑は発色のいい色で鮮やかに描きました。




この絵は

この世界のどこかにあるその仕立て屋のアトリエの扉。


その扉をあなたのお部屋にお届けします。




オンライン個展『inori 祈り』5日までです。


この期間だけの限定販売アイテムもあるので

こちらもあわせてお楽しみくださいね。



いつもありがとうございます。




☆☆☆☆
LINE公式アカウント配信中です。
https://line.me/R/ti/p/%40696ftuhk

毎週火曜日「やがわまきからのお手紙」配信しています。ご購読はこちら
https://makiyagawa.me/2020/07/27/