祈りとは○○○○こと。 | maki yagawa

2020/12/31 14:44


こんにちは。

今年も今日で最後の1日ですね。


今年はどんな一年でしたか。


私は今年は混むのを避けて早めに神社に行ってきました。




江の島神社。


海に囲まれてるので

いつ行っても水の流れが清々しくて気持ちいい島で好き。




これまた最近のお気に入りの島舎で




今年最後の贅沢♡





思っていた以上に美味しくてびっくりです。

スーパーのとちがーう!笑






海を眺めつつ、

2021年のノート書き始めました。


何も決まってないけど、

なんだか楽しみなのです。


何も決まってないからかな?


年間計画たてて、その通りにやる。


っていうのが出来ない人です。


そんなんじゃだめ!もっとちゃんとしなきゃ!って思っていたけど。


そんなんでもいいのかなって。

完璧なんてないと思う。





個展『inori 祈り』はお楽しみいただけてるでしょうか。



自由に想像してもらうために

それぞれの絵にのページにはあまり何も書いていないけれど、

ここではその絵に込められたストーリーを

書いてみようと思います。


期間終了までお届けしていきますので、

お正月休みのひと時に楽しんでいただけたらと思います。



まずは個展のビジュアルにもした

『祈り』という絵のこと。


今回この個展をしたいと思った時に

頭に浮かんで離れなかったイメージを描いたものです。





画材は水彩絵具です。





水彩絵具は水に溶けて混じり合うところが

良さでもあり、難しさでもあります。




何かを見つめるって

愛であり、祈りの行為だと思うんです。


親が遠くから子どもを見つめる、

心惹かれる風景を見つめる、

自分の気持ちをじっと見つめる…






見つめることは「祈り」そのもの。


この絵の彼女の視線の先に

あなたが祈りを捧げるものがある。


2021年あなたは何を見つめていきますか?


この絵があなたの2021年の

「祈りの絵」になったら嬉しいです。


『祈り』


今年1年ありがとうございました。


素敵な年越しになりますように。



-----------
イラストレーションサイト https://figpolkadot.com
紙雑貨のお店『figpolkadot

-----------



☆☆☆☆
LINE公式アカウント配信中です。
https://line.me/R/ti/p/%40696ftuhk

毎週火曜日「やがわまきからのお手紙」配信しています。ご購読はこちら
https://makiyagawa.me/2020/07/27/